小児耳鼻科 はるやま小児科 アレルギー科
診療日カレンダー

※急病の場合は予約せず、まずはお電話ください!
駐車場のご案内
提携駐車場あります。
※駐車台数に限りが有りますので、満車の際はご了承ください。
※盗難、事故等につきましては一切の責任を負いかねます。
当院からのお願い
待合室での院内感染を防ぐ為、当院では隔離室を2部屋ご用意しております。感染症の症状がある時は、受付に申し出てください。
中耳炎を詳しく知る

小児腸重積症とロタワクチン

小児腸重積症

腸重積症は、腸の一部が別の部分の中にすべり込む病気です。はまり込んだ腸の一部は腸を閉塞させ、血流を遮断します。

大腸に小腸がはまり込むタイプや(こちらが大部分)、小腸が小腸にはまり込むのがあります。

  •  腸重積症の原因は分かっていませんが、乳幼児のロタワクチンが原因になることもあります(後記載)
  • 症状は突然発生する腹痛と嘔吐の発作などで、1時間に数回にわたり現れたり消えたりして、その後に血便がみられることもあります。
  • 空気注腸を行うと診断を確定でき、治療にもなります。
  • 手術が必要になることもあります。
  • (発症から経過が長いとき)(再発例)腸重積症の小児の約25%(典型的には非常に年少の小児と年長児)は、ポリープメッケル憩室、悪性腫瘍(がん)(リンパ腫など)、IgA血管炎などが、腸に原因となるのものがあることがあります。【乳幼児の腸重積症とは別ですね】
  •  
  • 【腸重積症の症状】www.convention-axcess.com/jsep/…/20121017_Guideline.pdf
  • 1.腹痛ないし不機嫌
  •  
  • 2.血便(浣腸を含む)イチゴゼリー状の便

  • 3.腹部腫瘤ないし膨満(はまり込んだ腸が腫瘤となります)
  •  
  • 4.嘔吐、顔面蒼白

  • 5.ぐったりして不活発
  •  
  • 6.ショック状態

  • 腸重積症|子ども医学館|妊娠・出産・育児に関する総合情報サイト【ベビカム】
  • (イチゴゼリー状の便)
  •  原因不明の不機嫌、急な泣きを含めて腹痛を考えると、腸重積症の初発症状は腹痛の頻度がもっとも高く、次に反射性嘔吐を伴う頻度が高いです。なかには、時間の経過によりイチゴゼリー状の便(血液と粘液の混じった便)を認めたり、発熱がみられたりする小児もいます。穿孔が起こっている小児はショック状態になります。腹部を触ると痛みがあります。ときに、医師の触診で、腸重積がある腹部にソーセージ状の形をした腫瘤が発見されることがあります。「なんとなくぐったりとしている」「泣き方がいつもと違う」「なんとなく元気がなくぐったりとしている」ということが大事です。乳幼児で不機嫌、嘔吐があれば必ず腸重積症を鑑別におくことが大事です。このような保護者の訴えを軽視してはいけないといわれています。血便はいわゆる、イチゴジャム状の血便ですが、時間が経過しないと出現しないこともあります。浣腸で血便を確認することもあります。症状や診察の結果から腸重積症が疑われましたら診断に移ります。超音波検査で診断を確定できます。
  • 超音波検査の活用例|かわかみ小児科クリニック|エコーでの診断実績
  •  
  • 腸重積症の治療
  • 比較的まれではありますが、小児の腹痛を評価するためにCT検査を行います。
  • 【診断方法】
  •  蛇足ながらこれが疑われたら、診断が胃腸炎といわれても、主治医に腸重積症の可能性は否定的なのか聞くくらいの勇気が大事です。診断が遅くなると手術になったり手遅れになることもある怖い病気です
  • 腹痛に特徴があります。いわゆる初期には“間欠的”な腹痛が特徴です。腹痛時、痛みを訴えられない子でも足を曲げて、足を「く」の字に曲げていて、いたみの為、顔面蒼白で、しばらくすると15分~20分すると痛みがおさまり、普通になりますが、時間経過とともに痛みの時間が短縮します。
  • いつでも、腹痛と嘔吐を主訴に来院した乳児の場合は、必ず本症を念頭におくべきです。しかし最初から腹痛、嘔吐、血便の3症状を伴うことは少ないです。
  • 腹痛と嘔吐が突然発生します。腹痛は一般的には15~20分間続きます。最初のうちは、発作がない間は比較的健康そうに見えます。まさに陣痛のように周期的に痛みが出ていきますが、虚血が発生すると、痛みが持続的になり、小児は不機嫌になったり嗜眠状態になったりします。
  • 小児腸重積症診断基準(小児救急学会提案)
  • はまり込んだ腸の一部が腸を閉塞するため、患部への血流が遮断されます(虚血と呼ばれる)。血流が止まると、血流を遮断された腸は死んでいきます(壊疽[えそ])。腸の一部が死ぬと小さな穴(穿孔[せんこう])が生じやすくなり、細菌が腹腔へ入り込んで、重篤な感染症(腹膜炎)が起こります。
  • 多くの最初の腸重積症は、生後6カ月~1歳(まれに3歳くらいでも起こりえます)、女児よりも男児でわずかに多くみられます。
  • 空気注腸
  •  手術空気注腸(非観血的整復術空気注腸で腸重積症が修復され、手術が必要なかった場合でも、約5~10%の小児で再発がみられます。何か原因があるかもしれません。以下の場合、腸重積症の手術が必要です。
  • 【手術】
  •  空気注腸では、細いチューブから小児の直腸に空気を送り込んだ後、X線画像撮影します。通常は空気の圧力によって、はまり込んだ腸の一部が元の位置に押し戻されます。処置がうまくいったかどうかをX線画像で確認します。空気注腸がうまくいけば、病院で一晩過ごした後に小児は帰宅できます。腸重積症は1~2日間は時に再発しやすいため、再び症状が現れないか小児の様子をよく観察するように親は助言されます。
  • 超音波検査で腸重積症が確定された場合、空気注腸が行われます。
  • 手術適応
  • 腸穿孔の徴候がみられる
  • 空気注腸を行っても腸重積が元に戻らない
  • 腸重積の再発
  • などがあります。次にロタワクチンについてのお話です。
  •  
  • ロタワクチンと腸重積症の関係
  •  
  •   これまでは希望者だけが接種するワクチン(任意ワクチン)でしたが、2020年10月より定期接種に採用されました。現在のところ接種希望者年齢制限があります。
  •  流行、感染の予防に効果があることは証明されておりますが、まれに起こるワクチンによると考えられている腸重積症について触れなければなりません。
  • これまではロタ胃腸炎は冬の寒い時期に流行しており、脱水になり点滴をしたり、重症になり入院することが多くみられました。まれに重症な脳炎などの合併症もおこしておりました。
  • medical.radionikkei.jp/…pdf/kansenshotoday-151028.pdf       (参考文献)
  •  再発に対して行われる手術では、腸重積症の治療はもちろんのこと、再発の原因と考えられるポリープや腫瘍などの異常を探すことも目的とされます。
  •  
  •  初回接種が生後126日より遅れて接種いたしますと、腸重積症が起きやすくなる可能性が示唆されています。
  • 腸重積症は、接種後1週以内の発生が報告されています。
  • また、その半分は初回接種後に発生します。20,000100,000人に一人の割合で腸重積症が認められる
    ※本ワクチン接種後2週間以内に、反復する嘔吐と不機嫌、血便などが見られたら、12時間以内に医師を受診しましょう。(腸重積症参考)

1 効果

ロタウイルス胃腸炎の下痢予防効果は48%~68 の有効性

重症ロタウイルス胃腸炎の予防効果が認められており,脱水により入院を減らした。

③まれに起こるロタ感染症の合併症を減らした。

   ロタ胃腸炎の重症例、死亡例、入院例の増加などは考えると予防効果のメリットの方が腸重積症の発症のリスクをはるかに上回るため、予防接種を定期化にすることになりました。

2 副反応

易刺激性(ぐずりなど)7.3

下痢3.5

咳や鼻水3.3 を認めました。

   ④まれに腸重積症の発症

 

これらのことを充分にご理解いたして、まれに起こるリスクも考慮して接種されるようにお願いたします。必ずしもワクチンと関係なく起る腸重積症についてもご理解いただきましたら幸いです。

 
2020年8月29日